商品カテゴリー

HOME > 小型ビデオカメラ > CN-PF829 人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ

CN-PF829 人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ

CN-PF829(SDカードなし)
価格:19,980
(税込) 18,500円(税抜)

CN-PF829 人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラをカゴに入れる

CN-PF829SD32(32GBSDカード付)
価格:24,300
(税込) 22,500円(税抜)

CN-PF829SD32 人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ32GBSD付をカゴに入れる

フル充電からコンセントなしで最長2年もセンサー待機!

人感センサー録画機能搭載フォトフレーム型カメラ!

好みの写真を入れてオリジナルの防犯カメラに!

商品の詳細を見る

本機は、壁掛けや自立が可能な写真立てに、カメラ・マイク・microSDレコーダーと赤外線LED・PIRセンサーを内蔵した防犯用ビデオカメラです。

録画モードは”PIRセンサー録画”と”連続録画”の2モードを搭載しております。PIRセンサー録画は、内蔵のPIRセンサーが熱を感知した時にだけ起動して、1分間撮影して再び待機状態に戻る録画方式です。人が居ない間は、バッテリーの消耗を抑えられるので、不在時の侵入者撮影用などで大変重宝します。

なんと言っても最大の特長は、最新の省電力ICチップと大容量リチウムポリマーバッテリーの組合せで実現した、驚異的なバッテリー駆動時間です。
【センサー録画】
理論値ですがセンサーによるバッテリー消耗のみでの駆動時間は驚異の2年。弊社テストにおいては、ガラスケース内に入れて意図的にセンサーが反応しない状況を作り、1日4~5回ケースを開いて、感知⇒撮影を行ったところ、2か月(計300回撮影)後も、動作を継続しております。(日中の明るい環境で、上書きする設定でテストを行っております。)
【連続録画】
日中(明所):理論値で30時間、弊社テスト最長45時間駆動。
夜間(暗所):理論値で10時間、弊社テスト最長20時間駆動。

さらに本機には暗さ確認機能が御座いますので、暗さを感知すると自動的に赤外線LEDを点灯して暗視(モノクロ)撮影に切替えてくれます。昼夜問わず利用可能な防犯カメラです。
※本機の暗視(モノクロ)撮影と通常(カラー)撮影の切替えは動画のファイル単位で切替わります。PIRセンサー録画は検知毎(1分単位)で切替り、連続録画は動画分割毎(10分単位)で切替ります。

撮影した動画はmicroSDカードに保存されます。空き容量がなくなると古いデータから自動で削除して録画を継続する上書き録画のON/OFF設定が可能です。
microSDカードは最大32GBまで対応しており、32GB利用時の記録容量目安は、日中撮影なら2.5~3時間分、夜間撮影なら4.5~7時間分の保存が可能です。

本機の驚異的なバッテリー駆動時間を活かせば長期不在時のご自宅や別荘での防犯カメラとしてもコンセントなしで簡単に設定できます。状況に合わせて連続録画機能を使えば会議や商談の記録、証拠撮りでも偉力を発揮してくれます。

※バッテリー駆動時間や容量目安は撮影内容により大きく変動します。動作時間等を保証するものではありません。あくまで目安としてお考え下さい。

閉じる

特長を見る

PIRセンサー録画!人体検知録画待機時間約2年を実現!

内蔵のPIRセンサーが熱を感知した時にだけ起動して、1分間撮影して再び待機状態に戻る録画方式です。人が居ない間は、バッテリーの消耗を抑えられるので、不在時の侵入者撮影用などで大変重宝します。最新の省電力ICチップと大容量リチウムポリマーバッテリーの採用で他に類を見ない長時間駆動を実現。理論値ですがセンサーによるバッテリー消耗のみでの駆動時間は驚異の2年。弊社テストにおいては、ガラスケース内に入れて意図的にセンサーが反応しない状況を作り、1日4~5回ケースを開いて、感知⇒撮影を行ったところ、2か月(計300回撮影)後も、動作を継続しております。(日中の明るい環境で、上書きする設定でテストを行っております。)

閉じる

かんたん設置!お好みの写真でオリジナルの防犯カメラに!

壁掛けや背面スタンドによる自立が可能なフォトフレームは様々場所に自然な設置が可能です。また、フォトフレームに入れる写真は2L版の写真と入れ替えが可能なので、大切なご家族や美しい風景写真などを入れることで自分だけのオリジナルデザインとなります。

閉じる

照射距離約5mの強力赤外線搭載!暗さ判別で自動点灯!

暗さを感知すると自動的に赤外線LEDを点灯して暗視(モノクロ)撮影に切替えてくれます。昼夜問わず利用可能な防犯カメラです。
※本機の暗視(モノクロ)撮影と通常(カラー)撮影の切替えは動画のファイル単位で切替わります。PIRセンサー録画は検知毎(1分単位)で切替り、連続録画は動画分割毎(10分単位)で切替ります。
※赤外線LEDは、真っ暗闇の中で直視するとぼんやりと赤く光って見える可視光タイプです。

閉じる

商談記録等でも使える常時録画モードも搭載!

PIRセンサー録画以外にも、連続録画モードも搭載しております。会議や商談の記録、証拠撮りでも偉力を発揮してくれます。長時間駆動のバッテリーと上書き設定のオン/オフ切替により、録画スタート後の数時間記録又は録画ストップ前の数時間記録など、シチュエーションに合わせた使い方も可能です。

閉じる

タイムスタンプ機能搭載!

動画に日時を表示するタイムスタンプ機能を搭載しております。他のカメラと同様にパソコン上でテキスト入力して設定します。

閉じる

microSDカード採用!最大32GB対応!

撮影した動画はmicroSDカードに保存され、パソコンの動画再生ソフトで再生します。microSDカードは最大32GBまで対応しており、32GB利用時の記録容量目安は、日中撮影なら2.5~3時間分、夜間撮影なら4.5~7時間分の保存が可能です。侵入者撮影等に適したPIRセンサー録画や商談、会議の記録に適した連続録画では十分な録画時間です。SDカードの空き容量がなくなった場合に古いファイルから自動的に削除して録画を継続する上書き録画(繰り返し録画)も設定可能です。

閉じる

閉じる

各部名称を見る

閉じる

基本セット内容を見る

閉じる

Q&Aを見る

 センサー録画待機2年とは何の期間ですか?

 センサーによるバッテリー消耗のみでのバッテリ駆動時間です。つまり、センサーが一度も検知をせずにフル充電されたバッテリーがいつまで持つかの期間です。もう少し現実的なデータとして、弊社で1日4~5回センサーに検知⇒撮影させて2か月程状態を見ておりますが、バッテリー切れを起こさずにセンサー録画を継続しております。
※日中明るい場所で、上書き録画をオンに設定してテストを行っております。

閉じる

 PIRセンサーの反応距離はどのくらいですか?

 ご利用環境により多少異なりますが、センサー感知の最長距離は本機正面の5~8m程度です。

閉じる

閉じる

サンプル動画(明所)を見る

人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ「CN-PF829」で明るい室内を撮影。撮影中盤で、室内手前の蛍光灯を消しておりますが、十分被写体を確認できます。

閉じる

サンプル動画(暗所)を見る

人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ「CN-PF829」の暗視モードで光を完全に遮った真っ暗な室内を撮影。2m程度離れた壁に掛けられたカレンダーも、はっきりと見てとることができます。
※サンプル動画は、元データよりも縮小サイズで表示しております。(元データは1280×720pixel)
サンプル動画は圧縮されておりますので、実データより画質が劣化しております。

閉じる

仕様を見る

外寸 約245×195×14mm(横×縦×厚み)
重量 約375g(付属写真を含む)
録画方式 PIRセンサー録画、連続録画
PIRセンサー感知 正面60度、距離最大8mまでの範囲(※1)
電源 リチウムポリマーバッテリー
消費電流 PIRセンサー待機中 / 10μA
日中撮影時 / 220mA
夜間撮影時 / 820mA
充電時間 約20~24時間
バッテリー駆動時間
※理論値です
※()内はテスト実績
連続録画日中撮影時 / 30時間(最長45時間)
連続録画夜間撮影時 / 9~10時間(最長20時間)
PIRセンサー待機 / 2年(※2)
ビデオ形式 AVI / 1280×720pixel
フレームレート MAX30fps
動画分割保存 連続録画 / 10分毎
PIRセンサー録画 / 1分毎
水平画角 46度
記録媒体(※3) microSD(HC) ※8~32GB
記録容量目安(※4) 日中撮影時 / 1.8~2GB(≒10分)、180~200MB(≒1分)
夜間撮影時 / 0.8~1.2GB(≒10分)、80~120MB(≒1分)
赤外線LED 可視光(暗さを感知して自動点灯)(※5)
赤外線照射距離 最長5m
最低被写体照度 通常モード / 1ルクス、暗視モード / 0ルクス
上書き 有り / 無し(設定切替可)
音声 有り / 無し(設定切替可)
保証期間 6ヶ月

※1:PIRセンサーは熱の変化を感知します。人体以外でも、小動物や日光に反応する場合も御座います。逆にガラスや植物などがセンサーと被写体の間にあると、センサーが遮られ感知しない場合も御座います。設置の際は、センサーが反応するかのテストと共に、センサーが反応し続けないかのテストも重要になります。どちらの場合もカメラの場所や向きを変更して対応する必要が御座います。

※2:センサーが1度も検知をせずに、センサーによるバッテリー消耗のみでの駆動時間の理論値です。弊社テストにおいては、ガラスケース内に入れて意図的にセンサーが反応しない状況を作り、1日4~5回ケースを開いて、感知⇒撮影を行ったところ、2か月(計300回撮影)後も、動作を継続しております。(日中の明るい環境で、上書きする設定でテストを行っております。)バッテリ駆動時間は、撮影環境や内容により大きく変動します。あくまで目安としてお考え下さい。

※3:microSDカードの相性保証は行っておりません。弊社では、Transcend製class10の32GBmicroSD(UHS-I)で動作確認を行っております。

※4:1ファイル(連続録画時は10分、PIRセンサー録画時は1分)あたりのファイル容量目安です。撮影環境や内容により大きく変動します。目安としてお考え下さい。

※5:暗さ確認プログラムが、一定以上の照度がない場合に、【赤外線LED】を自動で点灯し暗視(モノクロ)撮影に切替えます。暗さ確認プログラムは、PIRセンサー録画で検知毎、連続録画で10分毎に照度の確認を行います。つまり、作成中のファイル(PIRセンサー録画:1分毎、連続録画:10分毎)の途中で暗視(モノクロ)撮影と通常(カラー)撮影が切替ることはありません。
例えば、灯りが点いた環境で撮影を開始し、途中で灯りを切った場合、PIRセンサー録画は次の検知タイミングで、連続録画は10分分割なので次の動画ファイルから、暗視(モノクロ)撮影となります。逆に真っ暗な環境で撮影を開始し、途中で灯りを点けた場合も同様に次のファイルから通常(カラー)撮影となります。

※製品の仕様、デザイン、付属品は予告なく変更される場合が御座います。予めご了承ください。

※保証対象は本体のみです。何らかの原因(製品故障を含む)で録画したデータの破損、消失した場合の録画データのデータ復旧や取り出しなど、データの保証は行っておりません。

閉じる

 

品名:人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ

型番:CN-PF829

CN-PF829(SDカードなし)
価格:19,980
(税込) 18,500円(税抜)

CN-PF829 人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラをカゴに入れる

CN-PF829SD32(32GBSDカード付)
価格:24,300
(税込) 22,500円(税抜)

CN-PF829SD32 人感センサー搭載フォトフレーム型ビデオカメラ32GBSD付をカゴに入れる

お問い合わせはコチラへ!

【東京】
icon 電話番号03-5250-7771 icon FAX03-5250-7772
【大阪】
icon 電話番号06-6344-6668 icon FAX06-6343-0778
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ

 


おすすめ商品!