商品カテゴリー

HOME > セクハラパワハラ相談の対策事例多数 証拠撮影用スパイカメラ

セクハラパワハラ相談の対策事例多数 証拠撮影用スパイカメラ

泣き寝入りしない為のセクハラパワハラ証拠撮影用スパイカメラ

Twitterの「#MeToo(ハッシュタグミートゥ)」で世界中に広まったセクハラ被害者による告白。実際の被害者の心情は周囲が考えるよりも深刻なものです。それでも日本社会ではまだまだ認識が低いのが実情です。それは政治家や官僚の数多の失言だけでも明らかです。一言でセクハラと言えども程度はまちまちです。
・性的又は個人的特徴を非難して嫌がらせや辱めをする言動タイプ
・実際に体に触れることで不快感を与える接触タイプ
・職場権限や権力をかざして個人的な関係を強要する威力タイプ
など実に様々です。共通して言えることは、被害者が声を上げづらい環境を利用すした悪質なやり方が多いということです。

日本でも少しずつですが、セクハラやパワハラの相談窓口を社内に設ける会社も出てきましたが、どのくらい効果があるのかはまだま未知数です。現状、セクハラ被害に対策を講じるには「いつ」「どこで」「どのくらい(頻度)」を正確に記録することが最善の防衛策と言えます。前述の通り、セクハラの加害者は相手の不利な環境に付け込んで繰り返し被害者を苦しめる悪質なケースが多いと言われます。
弊社では証拠撮り用スパイカメラのをご紹介しております。身につけてすぐに使える超小型カメラが内蔵された「腕時計型カメラ」などは大変人気の商品です。

セクハラと並んでご相談の多いケースが、パワハラです。職場での地位や権限を背景にしてに相手の人格や尊厳を侵害する言動がパワハラにあたるとされております。パワハラの場合、
・怒鳴られる部下にも問題がある
・過度に反応しすぎである
などと揶揄され、ハラスメント(嫌がらせ)としての認識が低いままというのが現状です。あくまで重要なのは「職場での地位や権限を背景にして」本来の業務の適正な範囲を超えて、継続的に相手の人格や尊厳を侵害する言動があるのかということです。実際、このような言動が横行している職場は非常に多いとされております。セクハラと同じく言えることは、被害者側にできることは証拠を集めてしかるべき機関に相談することです。特に職場内での被害が想定されるパワハラの証拠撮影には、USBメモリ型カメラやペン型カメラなどのカモフラージュカメラをおすすめしております。

【※盗撮厳禁カメラです】

弊社取扱のスパイカメラをはじめとするカモフラージュカメラ製品はいずれも高い秘匿性を誇る為、被写体や使用場所によってはプライバシーの侵害や迷惑防止条例違反にあたる恐れがあります。盗撮厳禁のカメラですので、悪用は絶対にお止めください。

セクハラ被害の証拠撮影におすすめの腕時計型カメラ

セクハラ被害の証拠撮影で最も重要なファクターは、いつでも使えるということです。セクハラはいつ、どこで、どのように被害を受けるか想定しづらいものです。そこで弊社でおすすめするのが普段から身につけておける腕時計型カメラです。ワンタッチで録画をスタートすることができ、女性でも安心して使える腕時計型カメラをご紹介いたします。

パワハラ被害の証拠撮影におすすめのスパイカメラ

パワハラ被害は、その性質からある程度の場所やシチュエーションを想定できるケースが多くなります。ほとんどの方が、職場内で被害を受けられているのではないでしょうか。そんな方におすすめのスパイカメラは、自席に置いてあっても自然なUSBメモリ型カメラやペン立てに入れておいても胸ポケットに挿して持ち運んでも使えるペン型カメラです。

セクハラやパワハラ被害の証拠撮影におすすめのスパイカメラ


お問い合わせはコチラへ!

【東京】
icon 電話番号03-5250-7771 icon FAX03-5250-7772
【大阪】
icon 電話番号06-6344-6668 icon FAX06-6343-0778
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ

 


おすすめ商品!